FC2ブログ

今日の鳥一話 ミコアイサ

雨が降っていなかったので地元の池へ。
今日はかなり近くでミコアイサ(Smew)を見ることができました

1. パイプの上でパタパタ
DSC_0459.jpg

2. 完全に換羽しているようです。♂Ad.
DSC_0462.jpg

3. 
DSC_0426.jpg

4. ♀もいます。
DSC_0390.jpg

5. これも♀かと思っていたのですが、頭部に白い毛が散見、顔の白と茶色の境界がやや不明瞭って点から、
もしかしたら♂の可能性も‥?
上背は黒いといえば黒いのですが微妙。(写真では頭部の影も手伝っているため実際以上に黒く見えています)
DSC_0408.jpg

6-7. ♂と♀? ♂と♂かも?
DSC_0416.jpg

7.
DSC_0413.jpg

8. 正面顔ってプロレスのマスクマンみたいにも見えますね
DSC_0381.jpg

9. 池の近くの木の上にはオオタカ(Northern Goshawk)が!
DSC_0473.jpg


スポンサーサイト



2020.01.26 | | コメント(3) | 野鳥

今日の鳥一話 キレンジャク

Mさんに教えていただきキレンジャク(Bohemian Waxwing)の群を見てきました。
今回の群は、関西には珍しく黄色ばっかりです。
北海道に行ったような気分になりました
今日は15羽ほどいたように思います。

1. 
DSC_0277 (2)

2.
DSC_0366.jpg

3. 真上に来てくれました。この時、曇っていたのが残念
とはいえ、せっかくなので赤と黄色の違いなど。
次列風切先端に赤い蝋状の突起物あり:赤もWax Wingと呼ばれますが蝋状物質はありません。
過眼線は後頭部まで:赤は冠羽にまで続きます。
羽に2か所の白斑(雨覆と次列だったかな?):赤はありません。
お腹は灰~薄茶色:赤は白。
下尾筒は赤茶色:赤はもっときれいな赤色。
顎下の黒色部境界がくっきりしているから♂でしょう。
なお、関西では赤が多く黄色はあまり見られませんが、世界的には圧倒的に黄色が主流です。
赤はほとんど東アジアのみですから、ありがたく思いたいですね。
DSC_0044.jpg

4. 群で採餌中
DSC_0174.jpg

5. 
DSC_0164_20200125211959195.jpg

6. 別の木の実も食べていました。
DSC_0234.jpg

7. 
DSC_0238.jpg

8. 飛翔1
DSC_0377.jpg

9. 飛翔2
DSC_0247.jpg

10. 飛翔(群)
DSC_0014.jpg

11. ホバリング1
DSC_0226.jpg

12. ホバリング2
DSC_0151.jpg

曇りの時間が多く撮影には苦労しましたが、
久々の鳥友さんにもお会いできて良い一日となりました
このあと寄り道して古くからの友人と合流。一緒にアオシギを探してみたのですが見つからず。
居そうな雰囲気はあるのでまた探しに行こうと思いました。

おしまい
DSC_0212_2020012521200451c.jpg


2020.01.25 | | コメント(6) | 野鳥

今日の鳥一話 ヒレンジャク

まだ残っているかとレンジャクを探しに。

1. けっこうたくさんいてましたが、逆光気味でイイのが撮れません。
せっかくの青空だったのに残念
DSC_9941.jpg

2. 群はヒレンジャク(Japanese Waxwing)のみです。
DSC_9910.jpg

3. 
DSC_9981.jpg

4. 
DSC_9935.jpg

5. くすんだ紅色が渋いですね~
DSC_9898.jpg

6. その他は全体に低調で、マヒワは樹の上の方に来ましたが撮れず。
いつものルリビタキ(Red-flanked Bluetail)がお愛想してくれました(^-^
DSC_9955.jpg

2020.01.18 | | コメント(1) | 野鳥

今日の鳥一話 レンジャク

昨日見られなかったヒレンジャク(Japanese Waxwing)に再挑戦してきました。

1. 見るには見られたのですが、高い樹の上の方
DSC_9852.jpg

2. 曇天なのも残念
DSC_9846 (2)

3. とは言え、昨季は見られなかったので見られて良かったです
DSC_9845 (2)

次は晴れの日に見たいものです。

2020.01.12 | | コメント(3) | 野鳥

今日の鳥一話 マヒワ

朝からレンジャクを見に行ったのですが出会えず‥
餌の実も少なくなっており、なんだか大混雑してきたので撤収しました。
その後、現地でお会いしたYくんと裏山へ。

1-2週間ほど前から徐々にマヒワが見やすくなってきたのですが、
今日は昼前といった時間のためかもしれませんがいま一つでした

1. マヒワ(Eurasian Siskin)
DSC_9781.jpg

2. 最近、こんな風に片側から光の当たる構図が気になります。
DSC_9780_01.jpg

3. アトリ(Brambling)は昨年末から増えてきました。
DSC_9800.jpg

その後、少し移動してカシラダカ(Rustic Bunting)。

4. 
DSC_9767.jpg

5. 狙いの鳥たちには出会えませんでしたが、暖かく気持ちの良い日でした。
DSC_9769.jpg


2020.01.11 | | コメント(4) | 野鳥

今日の鳥一話 鳥見会、そしてチョウゲンボウなど

新年初鳥見はみなさんとの鳥見会でした。
鳥は少なくシャッターを切ったのも10枚ほどでしたが、年明け早々楽しく過ごすことができました(^-^
みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

1. 綺麗で愛想良しな(Daurian Redstart)♂
DSC_9678.jpg

2. 頭部から背に残る茶褐色の羽毛や雨覆先端の淡色部から、1Wかと思われます。
DSC_9681.jpg

鳥見会の写真はこれぐらい
場所を移動して・・

3. 目的のタゲリ(Northern Lapwing)は4羽ほど見ました。
ただ、普段よりは見づらい & 土の上で、イマイチ。
DSC_9719.jpg

4. 撤収時にチョウゲンボウ(Common Kestrel)発見。
DSC_9735.jpg

5. 物置の屋根に着陸するシーンです。
羽毛の模様も綺麗なのですが、それよりなにより小翼羽を広げているところが撮れていました
着地時、抵抗となる空気をこの部位から後ろに流すことで急な失速を防ぐことができます。
飛行機にも類似のフラップ?があるそうですね
DSC_9743.jpg

6. ふっくらスズメ(Tree Sparrow)。
DSC_9695.jpg

7. 裏山に寄り道しましたが、撮れたのはアオゲラ(Japanese Green Woodpecker)だけ。
DSC_9759.jpg

全体に鳥の少ない一日でしたが、さほど寒くもなくなかなかの一日でした。
みなさん、Kさんお疲れさまでした。


2020.01.03 | | コメント(5) | 野鳥

«  | ホーム |  »

プロフィール

つぶ

Author:つぶ
野鳥や動物にストレスを与えない観察を心がけています。
そのうえで、みんなで楽しく観察できたら良いなぁと思います(^-^

野鳥はどの子も好きですが、特にシギチには魅かれます。
換羽や年齢識別、生態にも興味がありますので、間違いなどあればご意見お願いいたします。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる