FC2ブログ

今日の鳥一話 アカエリカイツブリ

アカエリカイツブリ(Red-necked Grebe)がいると教えていただき、見に行ってきました。
天気が悪く光量の足りない状況だったのは残念ですが20-30mぐらいにまで近づいてくれたのはラッキーでした

1. 成鳥冬羽。
DSC_2691.jpg

2.
DSC_2695.jpg

3. 一見アビ類のようなシルエット。
DSC_2692.jpg

4. 潜る瞬間。
カイツブリやハジロカイツブリよりも頻回に長く潜っていました。水中での移動距離も長いようです。
DSC_2729.jpg

5. 正面顔はなんだかおかしい(^o^
DSC_2652.jpg

6. カイツブリ(Little Grebe)に突っ込み追い払いました。
DSC_2719.jpg

7. 
DSC_2721.jpg

8. パタパタ。目が出ませんでした(> <)
DSC_2717.jpg

9. 次列は白。
DSC_2715.jpg

10. 脇腹の灰色。
DSC_2734.jpg

赤くなるまでいてくれるかな~

スポンサーサイト

2018.12.23 | | コメント(3) | 野鳥

今日の鳥一話 ジョウビタキ

相変わらず鳥が少ない印象です。
裏山も、毎年よく見られるマヒワにもまだ会えず・・
今日は午後から少しのぞいただけですが、なんとかムラサキシキブにとまるジョウビタキ♀(Daurian Redstart)に会えました。

1.
DSC_2613.jpg

2.
DSC_2602.jpg

またまた曇ってきたので早々に撤収

2018.12.22 | | コメント(2) | 野鳥

今日の鳥一話 カリガネ

もう少し間をあけ、換羽が進んだ頃にまた来ようと思っていたカリガネさん(Lesser White-fronted Goose)ですが、
サカツラガンのついでに再会してきました。

1.
DSC09866.jpg

2.
DSC09813.jpg

3. 参考までに、11/30撮影分です。
少し頭部の白い部分が濃くなった印象はありますが、写真ではあまり変わりませんね。
DSC_1968_01.jpg

4. この日はカルガモ(Eastern spot-billed Duck)と一緒に。
DSC09865.jpg

5. オオバン(Common Coot)とも。
DSC09884.jpg

6. ホオジロガモ(Common Goldeneye)がいました。
小雨覆の白色部は分からなかったのですが、肩羽あたりが褐色がかり幼羽ぽいので♂♀不明ですが1W.なのかな??
なんだか嘴が大きいのでは?頭が典型的なおむすび型ではないのでは?など鳥友さんに指摘されて調べたところ、
♂の方が嘴ががっしする傾向があるようですが、雑種の可能性もあるんでしょうか?
DSC09882.jpg


2018.12.16 | | コメント(2) | 野鳥

今日の鳥一話 サカツラガン その2

続きです

1. 飛び立ったサカツラガンは・・
DSC_2410.jpg

2. 頭上を何度か旋回してくれました。
DSC_2496.jpg

3. 頸が長く、ガンカモというよりハクチョウみたいです。なるほど、英名はSwan Gooseです!
DSC_2493.jpg

4. (ほぼ)真上にも。
DSC_2514.jpg

5. すごく美しいです
DSC_2415.jpg

6. カラスに追われるシーンもありました。
DSC_2403.jpg

7.
DSC_2404.jpg

この後はカリガネを見ていたのですが、晴れてきたので再びサカツラガンへ。
多くの人がいるからでしょうか、見えやすい場所には出てきませんでした。

8.
DSC_2561.jpg

9. 意外に尖った嘴。食べているのは麦だそうです。
DSC_2552.jpg

現地では、偶然に兵庫・愛知の鳥友さんとも久々にお会いすることができました。
ご一緒できて楽しかったです
またよろしくお願いします。

幸い食べ物はたくさんありそうですので、サカツラガンは越冬してくれるといいのですが。

2018.12.16 | | コメント(3) | 野鳥

今日の鳥一話 サカツラガン その1

サカツラガンAd.(Swan Goose)を見てきました。

もうすぐ到着ってところで、知人より「飛んだ」との連絡が
幸いすぐ近くに降りたようで、無事発見(^-^
曇っていて眼がうまく写りませんが、見ごたえ十分です!

1. 特徴的な嘴~頭部の形状と褐色の頬。
DSC_2352.jpg

2. 頸がすごく長いです。
DSC_2355.jpg

3. 後ろから見るとさらに長く感じますね。
DSC_2334.jpg

4.
DSC_2344.jpg

しばらく他のカモたちと共に採餌していたのですが、飛んで池に戻ってしまいました。

5.
DSC_2534.jpg

6. 
DSC_2374.jpg

7. いきなり飛び始めました
DSC_2379.jpg

8. 水面を駆けて飛び立ちます。
DSC_2381.jpg


纏め切れませんでした(- -;
続きます

2018.12.15 | | コメント(2) | 野鳥

今日の鳥一話 オジロビタキ

暖かいせいでしょうか、12月になっても冬鳥が少ないですね。
裏山の小鳥も少ないので、オジロビタキ(Red-breasted Flycatcher)を見に行ってきました。
駐車場で偶然Dさんとお会いし、ご一緒することに。

オジロのポイントに着くと、もう鳴き声がしています
しばらくするとすぐ近くに出てきました。

1. 今や人工物に乗っている方が普通に思えてしまいます(^-^;
DSC_2130.jpg

2. やっぱりかわいいです!
DSC_2135.jpg

3. 2.の写真は光が当たりすぎてはっきりしませんでしたが、胸のバフ色が広いです。
DSC_2215.jpg

4. キッチリと写真は撮れませんでしたが、下嘴は付け根側に黄色味があります。
DSC_2248.jpg

5. 上尾筒は真っ黒ではなく灰色がかります。
てか、この子は右側腰背部に白い部分がありますね。
来年以降も戻ってきてくれるなら、個体識別できるかもっ
DSC_2307.jpg

地鳴きはジッジッとやや強めでオジロ的?でしたが、尻上がりな時もあったのでニシオジロビタキ1 Wで良いかと。
今日はジョウビタキのようなヒッヒッ・・というような鳴き声も聴くことができました(^-^

6. 後ろ姿
DSC_2230.jpg

7. 他の鳥屋さんも来られて、舞台が設営されたので便乗させてもらいました。
DSC_2190.jpg

8.
DSC_2295.jpg

(以下、おまけシリーズ)
9. ヤママユの仲間の繭だと教えていただきました。
DSC_2311.jpg

10. 帰ってから調べたところ、ウスタビガの繭のようです。
この時期ではもう、羽化した後の抜け殻だそうですが形も色も魅力的。
DSC_2300.jpg

11. キクイタダキ(Goldcrest)、今日はこれで精いっぱい
DSC_2175.jpg

12. ボートに近づいて餌をねだっています(^-^
DSC_2176.jpg

13.
DSC_2179.jpg

オジロは越冬してくれるかも?
キクも3-4羽見ましたし、今度はゆっくり狙ってみたいと思います。

2018.12.09 | | コメント(4) | 野鳥

今日の一品 上野・フェルメール展

今回のフェルメール展はすごいです
日本初公開3品を含め、上野、天王寺の2会場合わせて10作品が見られます。
ただ、そのうちの4作品は上野のみ。やはり東京は大都会なんですね。
ということで行ってきました。

1. いつものごとく早朝の新幹線に乗ります。
1_20181208191651c34.jpg

2. 車中より。
富士川河口から望む富士山。
2_2018120421161326d.jpg

今回はすごい人出が予想されるため、時間を指定しての入場制が導入されました。
まだ指定時間まで余裕があったため、寄り道して関東ならでは「黒いおだし」のソバを食べに

3. ほんと真っ黒(^-^;  オキアミ天&ちくわ天のせ。
3_20181204211615ca9.jpg

4. 
4.jpg

5. この看板かっこいいです!
5.jpg

6. 冬にはカモが集まる不忍池も、まだ蓮で生い茂っていました。
6.jpg

来年2月からは大阪展があります。
またすぐ再会できるのが楽しみです。

2018.12.08 | | コメント(0) | 美術館、観光地

今日の鳥一話 ベニマシコ

地元のベニマシコ(Long-tailed Rosefinch)はかなり手ごわくて・・
今日は姿を見ただけでした。
てことで、先週撮った分を。

1. 2時間ほど待ってやっと出た♂
DSC_1804.jpg

2. 待ち時間に出てきたミヤマホオジロ(Yellow-throated Bunting)
DSC_1765.jpg

3. ジョウビタキ♀(Daurian Redstart)。背景がパステル色になりました。
DSC_1769.jpg

4. もう諦めた頃、再び登場
DSC_1816.jpg

今日は寒かったですね。
この寒波をきっかけに冬鳥がやってくるかな(^-^

2018.12.08 | | コメント(0) | 野鳥

今日の鳥一話 オシドリ

カリガネを見た後は、(本来こっちが本命だったのですが)愛想の良いオシドリを見に移動しました

1. 見つからないなぁと思ったら、こんなところに!
DSC_1997.jpg

2. あくび(^0^
昼過ぎという時間もまずかったのですが、ずっと寝ていてかなりの待ち時間・・
DSC_2004.jpg

3. ようやく出てきました
近いですし、綺麗な個体です。
残念なのは陽の向きですね。午前の方が良かったのかもしれません。
DSC_2026.jpg

4. 羽繕いの後また寝てしまいました(^-^;
DSC_2071.jpg

5. 待ち時間に撮ったコサギ(Little Egret)。
実際は陽の光がキラキラで、もっと素敵でした。
DSC_2016.jpg

この時期にしては暖かく、のんびり楽しめました。
来て良かったです。ついでがあれば、また来たいなぁ。

2018.12.02 | | コメント(2) | 野鳥

今日の鳥一話 カリガネ

金曜日は休みだったのでカリガネ(Lesser White-fronted Goose)を見てきました。

1. カリガネ幼鳥。
DSC_1968_01.jpg

2. 着いた時には誰もいなく、もしや抜けたのか?と不安になりましたが無事発見
この日はヒドリガモ(Eurasian Wigeon)と行動を共にしていました。
DSC_1821.jpg

3. 特に水面にいるときは、かなり近寄れました。
DSC_1843.jpg

4. 休憩場所から飛び出し
DSC_1876.jpg

5. 安全を確認して・・
DSC_1936.jpg

6. ひょいっ!と
DSC_1893.jpg

7. 嘴基部の白斑は小さく、腹部に黒斑は見られません。幼鳥ですね。
カリガネは近年急速に減少し、準絶滅危惧種から絶滅危惧種に指定変更されています。
それだけに貴重な幼鳥ですし、元気に越冬して来季は仲間を連れてきてくれたらなぁ、と思います。
DSC_1914.jpg

8. ただ、嘴から頭部にかけてなだらかすぎるような気もします。
マガンとカリガネの交雑種のような気も・・??
DSC_1927.jpg

9. 飛行機が気になるようで、何度か空を見上げていました。
DSC_1964.jpg

10. 神社の鳥居を背景に。
DSC_1958.jpg

この後、泳いでどんどん離れて行ってしまったので撤収。
やはりガンは見応えがありますね(^-^

Mさんには色々と情報をいただきました。
ありがとうございました。

2018.12.01 | | コメント(5) | 野鳥

«  | ホーム |  »

プロフィール

つぶ

Author:つぶ
野鳥や動物にストレスを与えない観察を心がけています。
そのうえで、みんなで楽しく観察できたら良いなぁと思います(^-^

野鳥はどの子も好きですが、特にシギチには魅かれます。
換羽や年齢識別、生態にも興味がありますので、間違いなどあればご意見お願いいたします。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる