FC2ブログ

今日の鳥一話 ヤマドリ

センバツ、今日は地元の大阪桐蔭戦
テレビで勝ったのを見とどけてから、近くの山にヤマドリ(Copper Pheasant)を探しに出かけてきました。

最初は短時間で切り上げるつもりだったのですが、現地に着いてみるとYさんとOさんが!
色々お話しているうちに時間がたち、結局夕方まで粘ってしまいました

1. まずは♀が登場。
DSC_8418_00001.jpg

2. クロジ(Grey Bunting)も来ました。
DSC_8439_00001.jpg

3. また♀登場。キジバト(Eastern turtle dove)と共に。
DSC_8446_00001.jpg

しかし♂が現れません
日が傾き肌寒くなってきたところで、待ちくたびれたYさん、Oさんも撤収。

4. それからしばらくして、ようやく♂が斜面から降りてきました!
DSC_8457_00001.jpg

5. 200mmでも尾が切れてしまいます
慌てて下がったのですが、それでも少し切れてしまいました。
DSC_8464_00001.jpg

6. 興奮しているのかな?尾を上げるポーズを何度もしてくれました
これも近すぎて縦位置で撮ってもギリギリいっぱい。
実物はこんな写真よりもずっと美しくゴージャスでした
DSC_8495_00001.jpg

7. ♀も出てきました。
パクパクえさをついばむ♀の横で、ほとんど食べずに寄り添う♂。
DSC_8515_00001.jpg

8. ♀はまだ食べています。
DSC_8520_00001.jpg

9. 少しアップにしてみました。羽の一枚一枚からして素敵です。
DSC_8528_00011.jpg

10. この後、ハイカーさんが通ってみんな隠れてしまいました。
DSC_8533_00001.jpg

みなさま、お疲れさまでした。
今回のように日が傾き陰ると綺麗に色は出るのですが、
今度は日の光の下でのギラギラ光った金ピカ♂が見たいなぁ・・と思いました。


スポンサーサイト



2018.03.31 | | コメント(2) | 野鳥

今日の鳥一話 D7200

デジスコに不満はないのですが、バイクだと三脚を積むのが面倒で・・

てことで手持ちでいけるように一眼レフカメラを導入しましたっ(中古ですが)
d7200.jpg


うーん、用語も記号も使い方もさっぱり分からない(^-^;
説明書を読みながらぼちぼちやっていきます。
レンズはセットになっていた18-55mmしかないので、ちゃんと鳥を撮るのはしばらく先かな。。

ともあれ、カメラ選択に色々と教えて下さった皆さん、ありがとうございました。
また質問すると思いますがよろしくお願いします m(_ _)m


2018.03.15 | | コメント(4) | 野鳥

今日の鳥一話 シベリアジュリン

シベリアジュリン(Pallas's Reed Bunting)がいるとのことで行ってきました。

1. セッカです。(Zitting Cisticola)
最初、これがシベジュか!? と撮っていたのですが、ふと気付くとセッカなのでした(^-^;
でもすごく奇麗な個体です。
DSC08974.jpg

2.
DSC08999.jpg

3. シベリアジュリン登場
DSC09028_20180311160453bc2.jpg
上嘴は黒く下嘴は淡色、嘴峰は直線的。脚は明るい系の褐色。腰は淡色で褐色の縦斑あり。
尾羽は結構とがっているし、頬下部に暗色斑あるので1W.で良いのかな?
それにしては翼帯がはっきりせず、また眉斑がはっきりしているような気もしますが‥

4. オオジュリンに比べると華奢な嘴(^-^
DSC09019.jpg

5. 小雨覆は灰色にバフかかっているようです。
DSC09008.jpg

6. 
DSC09153.jpg

7. 
DSC09022.jpg

8. 写真9.オオジュリン ⇓ との比較用写真です。
DSC09085.jpg

9. オオジュリン(Reed Bunting)です。全体にも丸くてがっちりしていますね。
DSC08962.jpg


現地では大学時代の友人とも合流し、一緒に探鳥できました
また色んな鳥友さんたちともお会いでき、短時間ですが楽しく過ごせました。
しかもクイナやヒクイナが緑の水草の上で非常に綺麗です。
また来たいなぁと思いました

そして、初対面でしたがヤングバーダーのKくんには見つけてもらたっり教えてもらったりで・・
どうもありがとうございましたm(_ _)m
またどこかでご一緒しましょう。


*********おまけ********

10. クイナ(Water rail)。お気に入りの場所で佇んでいました。
DSC08935.jpg

11. 近すぎてデジスコでは溢れます(^-^;
DSC08924_201803111601299d6.jpg

12. ヒクイナ(Ruddy Crake)。この子も近すぎです
DSC08957.jpg

13. 
DSC08939.jpg


2018.03.11 | | コメント(5) | 野鳥

今日の鳥一話 アオジ黄?変種

しばらく前になるのですが、アオジ(Black-faced Bunting)の黄?変種を見てきました。

カメラマンに追い回されてかなり臆病になっているようで、
一緒に行動している他のアオジと違ってすぐ飛んでしまいます。
とにかく動かずじっとしていることが大切です。そうすれば近くに寄ってきてくれます。
(これは他の鳥を撮る時もそうなのですが)

1. すごく奇麗でかわいいです
DSC08550.jpg

2. 枝どまり。
DSC08518.jpg

3. ひとりでジーっとしていると近づいてきます。
DSC08524.jpg

4. とはいえ最初は遠い所で採餌していました。
DSC08526.jpg

5.
DSC08532.jpg

6. 木の実を拾っているようです。
DSC08553.jpg

7. アオジ同様の黒~茶色の羽もありますが、べたっと黒い羽が多いようです。
DSC08508.jpg

8. (長い長い)待ち時間では、ドバトやモズ(Bull-headed Shrike)がやってきました。
DSC08535.jpg

カナリアでは?との意見もあるそうですが、チッという鳴き声は完全にアオジのそれです。
行動も違和感ないですし、アオジでいいでしょうね。
にしてもこの色の出方は不思議すぎます~
もう一度見たい気もしますが、そろそろ帰ってしまうのかな。
来年も元気に戻ってきてくれますように。

現地では地元の鳥屋さんにいろいろと教えていただいたり、
この子を発見された方々にもお会いできて親切にもしていただきました。
お世話になり、ありがとうございました。
また行きたいと思いますので今後もよろしくお願いします m(_ _)m





2018.03.11 | | コメント(3) | 野鳥

今日の鳥一話 三重の海鳥たち

ここではウミアイサ(Red-breasted Merganser)やホオジロガモ(Common Goldeneye)も多く、そして近くで見ることができました

1. ウミアイサかっこいい
DSC08715.jpg

2.
DSC08855.jpg

3. 
DSC08864.jpg

4. オカヨシガモ(Gadwall)はお気に入りのカモです(^-^
DSC08795.jpg

5. ミヤコドリ(Eurasian Oystercatcher)は100羽近くいました!
DSC08818.jpg

6. ミヤコドリとユリカモメが混群となって飛んできます
もっと広角で撮りたかったのですが‥
DSC08828.jpg

7.
DSC08830.jpg

8. 散歩中のワンコ。笑っています
DSC08838.jpg

9. 最後はホオジロガモ。
DSC08881.jpg

10.
DSC08787.jpg

11.
DSC08884.jpg

シギチは遠くに少し見られただけですが、カモたちだけでも十分楽しめました。
次に来るのは春渡りかな。

Yくん、Kさんお疲れさまでした~(^o^

2018.03.04 | | コメント(5) | 野鳥

今日の鳥一話 オオホシハジロ

Yくん、Kさんとオオホシハジロ(Snow Duck)を見に行ってきました。
いたりいなかったりで見られるか分からないとのことでしたが、現地到着時にはすでに水面でぷかぷか
ただ、遠かったです・・ (- -;

1. ノビするシーン。
DSC08729.jpg

2. どんどん対岸へ(^-^;
額から嘴への形状が明らかにホシハジロとは違いますね。嘴は薄く長く黒色。
DSC08750.jpg

3. 上陸。
DSC08761.jpg

4. 頭部から額、嘴の基部まで真っ黒で、胸・腹部とも真っ白。♂Ad.br.(生殖羽)と分かります。
DSC08762.jpg

5. ホシハジロとの差は歴然!
より潜水性が強いのか、脚の位置もホシハジロより後方のように思えます。
DSC008775.jpg

6. 寝てしまいました(写真真ん中の子です)。
周りのホシハジロに比べ背の色は明らかに白っぽいです。
DSC08798.jpg

7. 何に驚いたのか急にみんなが移動し始めます。
オオホシハジロも立ち上がり・・
DSC08874.jpg

8. 走り始めます。
額から嘴が真っ黒なので、不思議な正面顔です
DSC08875-.jpg

9. みんなと一緒に沖の方まで飛んで行ってしまいました
DSC08878-.jpg

10. 沖の方で何度も潜っては採餌しているシーンをよく見られました。
めちゃ遠い所ですが、シルエットだけでもオオホシと分かりますね
DSC08887.jpg

結局この後は戻って来ず
それでも、ウミアイサやホオジロガモなど普段ゆっくり見られない鳥たちがたくさんいて、待ち時間も十分楽しめました(^o^

第2部へ続きます 

2018.03.03 | | コメント(4) | 野鳥

«  | ホーム |  »

プロフィール

つぶ

Author:つぶ
野鳥や動物にストレスを与えない観察を心がけています。
そのうえで、みんなで楽しく観察できたら良いなぁと思います(^-^

野鳥はどの子も好きですが、特にシギチには魅かれます。
換羽や年齢識別、生態にも興味がありますので、間違いなどあればご意見お願いいたします。

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる