今日の鳥一話 モンゴルカモメとホイグリンカモメ

先日ですが、コグンカンを探しに行き・・またも出会えず
そのかわり、現地でお会いしたSさん、Nくんに教えてもらいながらカモメ観察ができました。
カモメってこういう風に見るのか~と、初めの第一歩を踏み出した気分です


1-5.ホイグリン系カモメ(Heuglin's Gull)
背の色はやや濃く嘴の赤斑は大きめ。足は黄色がかっていました。嘴はやや小ぶり。
hDSC00375.jpg
2.頭の形からペアのようでした。
hpeaDSC00356.jpg
3.鳴いてました。
hDSC00468.jpg
4.
hoiDSC00297.jpg
5.初列はボロボロで、一部抜けているようです。それでも黒色部は6-7枚あるのかも?
hDSC00366.jpg

---------------------
分類方法によりいろんな説があって混乱していたのですが、
キアシセグロカモメがモンゴルカモメのことだと教えてもらいました。

6-10.モンゴルセグロカモメ(Mongolian Gull)その1
他のカモメに比べ、全体に羽のすり減りが著しく目立ちます。換羽が進んでいる様でした。
嘴に黒斑があり、脚はやや鈍いピンク色。
m2DSC00493.jpg
7.
m1DSC00442.jpg
8.初列の黒色は5枚程度。
m1DSC00409.jpg
9.尾羽に黒帯があるので3W なのかな?
m1DSC00449.jpg
10.
DSC00446.jpg

11-13.モンゴルセグロカモメその2
全体に羽のすり減りが著しくて換羽が進んでいる印象なのは「その1」と同じでしたが、
嘴の黒斑のパターンが違います。
DSC00505m2.jpg
12.
DSC00490m2.jpg
13.
m2DSC00507.jpg

カモメは初心者なので、帰って写真を見直すだけで混乱気味・・
間違い指摘やアドバイス、その他御意見などあればよろしくです
またコグンカン探しがてら、カモメウォッチも頑張ってみようかな。



スポンサーサイト

2016.10.06 | | コメント(8) | 野鳥

«  | ホーム |  »