今日の鳥一話 ムギマキ続き(Mugimaki Flycatcher)

もう抜けたかも?と思いつつ、昨日のムギマキを再度探しに行ってきました。
幸いまだ残ってくれていましたが、昨日と違って葉の中、枝の後ろと動き回り、
めちゃ大変
眉斑の形からすると、昨日と同じ子のようでした。
お城の子も残っていたそうですし、渡りに適さない日だったのかなぁ。

天気は良くデジスコにはありがたい光でしたが、
放射冷却のためか、山の中はかなり寒かったです。

1. 枝が・・
DSC07700.jpg

2. 顔を動かしてくれました!
DSC07699.jpg

3. 一番ピント合ったのがこれかな(^-^;
DSC07717.jpg

4. 飛び出し・・のはずだったのですが
DSC07766.jpg

5. 今季初ジョウビタキ♀(Daurian Redstart)にも会えました。
DSC07706.jpg


スポンサーサイト

2016.10.30 | | コメント(3) | 野鳥

今日の一品 海龍王寺

秋季特別開帳中の海龍王寺に行ってきました。
十一面観音さまがメインだそうですが、写経も楽しみでした。
実際見てみると、弘法大師の書よりも光明皇后の書の方が好きかな。

1. 内側の門です。金木犀のいい香りがしていました。
kairyuu1.jpg

2. 本堂と金堂。
kairyuu2.jpg

3.
kairyuu4.jpg

4. よく見ると、一番右の扉にたくさんの蜂がとまっています。
左にある白い看板に書いてあるのですが、ミツバチが巣を作っているのをそのままにしてあるんだとか。優しいですね
kairyuu3.jpg

近場に素敵な寺社仏閣たくさんあるんですが、なかなか回りきれません。
これからも少しずつ回ってみよう(^-^


2016.10.29 | | コメント(0) | 美術館

今日の鳥一話 またムギマキ(Mugimaki Flycatcher)

起きてみると意外に良い天気
どこに行こうかなぁと思いつつ、とりあえず地元の山へ。
木の実ポイントで待っていると・・

1. キビタキ(Narcissus Flycatcher)♀登場!
DSC07605.jpg

2. 
DSC07607.jpg

3. 拡大してみると、やはり木の実を食べるようでした。
DSC07607no2.jpg

4. そうこうしているうちに、ムギマキ♀タイプも来ました。
DSC07604.jpg

ムギマキの♀タイプは2羽いるようで(多分)、あたふたしていると

5. いつの間にか♂成鳥に入れ替わっていました(^o^
DSC07623.jpg

6. よく晴れており、胸のオレンジが輝きます
DSC07624.jpg

7. いい感じの所に乗ってくれました
DSC07617.jpg

8.
DSC07616.jpg

9. 凛々しい顔
DSC07615の2

10. カラスザンショウの実を狙っているのかな?
DSC07618.jpg
11.
DSC07620.jpg

12. せっかくホバってくれてもデジスコでは止まってくれません
DSC07636.jpg

13-14. ムギっぽいポーズ
DSC07644.jpg
14.
DSC07645.jpg

15-16. 今日は冷えたためか、普段はシュッとしているムギくんが丸っこく見えました。
かわいい
DSC07656.jpg

16.
DSC07667.jpg

晴れたり曇ったり変な天候になってきたのと寒かったのもあり、2時間ぐらいで終了。

その後、ちょっと北の方で珍鳥出てるかも???という噂を信じて移動しましたが、
何にも会えませんでした。残念 (^-^;

にしても、今年はムギ成鳥♂の当たり年みたいですね。


2016.10.29 | | コメント(7) | 野鳥

今日の鳥一話 サバクヒタキ(Desert Wheatear)

日曜日、早朝発で行ってきました。
7時頃には到着したのですが、もう20人近くがパシャパシャ。
すでに帰り道の人もいましたし

飛びものは全く撮れませんでしたが、愛想の良い子で十分堪能できました。
情報下さった皆さん、ありがとうございました。


1. 待つまでもなく発見!
DSC07505.jpg

2. 鳴き声はよく聞こえませんでした、残念・・
DSC07458.jpg

3. 正面顔はリーゼントパーマっぽい頭
DSC07455.jpg

4. 近いとは聞いていましたが‥(^-^;
DSC07529.jpg

6. 上空を警戒?
DSC07527.jpg

7. 風切先端は白色部がやや広め
DSC07461.jpg

8. 
DSC07459.jpg

9. 何かついばんでいました
DSC07572.jpg

10. お立ち台
DSC07567.jpg

11. ここでは今季初ノビタキ(Siberian Stonechat)にも会えました
DSC07596.jpg


近づくノビタキを追い払ったりと、ここを縄張り認定しているようで
長居してくれるのかな‥と期待していたのですが、もしかしたら終認だったのかも?

2016.10.24 | | コメント(7) | 野鳥

今日の鳥一話 ムギマキ (Mugimaki Flycatcher)

先週末は各地でムギマキ成鳥が出ていたようですね。
つぶも地元で探してみました。
木の実のあるポイントまで歩いていると、樹の上で何かゴソゴソ
リスかな?と見上げると・・お!アライグマ

1. 目が合いました
DSC07272.jpg

2. アケビを見つけて‥
DSC07277.jpg

3. むしゃむしゃ
DSC07279.jpg

お食事の邪魔をするのもなんなので、どんどん進みます(^-^;

4. 木の実ポイントにはキビタキやオオルリ♀などがいましたが、しばらくしてムギマキ登場
DSC07319.jpg
5.
DSC07325.jpg

6. 独特のオレンジが素敵ですね
DSC07361.jpg

7. 実をつついていました
DSC07364.jpg

8. 正面顔
DSC07358.jpg

9. 三列風切の外側も白いですね
DSC07329.jpg

とにかく落ち着きがなくて撮るのには苦労しましたが、
30分に1回は戻ってきてくれる、愛想の良い子でした。
後から合流したDさんも撮れて良かった良かった(^-^

今週末も別個体が入るかな~?

2016.10.21 | | コメント(7) | 野鳥

今日の鳥一話 モンゴルカモメとホイグリンカモメ

先日ですが、コグンカンを探しに行き・・またも出会えず
そのかわり、現地でお会いしたSさん、Nくんに教えてもらいながらカモメ観察ができました。
カモメってこういう風に見るのか~と、初めの第一歩を踏み出した気分です


1-5.ホイグリン系カモメ(Heuglin's Gull)
背の色はやや濃く嘴の赤斑は大きめ。足は黄色がかっていました。嘴はやや小ぶり。
hDSC00375.jpg
2.頭の形からペアのようでした。
hpeaDSC00356.jpg
3.鳴いてました。
hDSC00468.jpg
4.
hoiDSC00297.jpg
5.初列はボロボロで、一部抜けているようです。それでも黒色部は6-7枚あるのかも?
hDSC00366.jpg

---------------------
分類方法によりいろんな説があって混乱していたのですが、
キアシセグロカモメがモンゴルカモメのことだと教えてもらいました。

6-10.モンゴルセグロカモメ(Mongolian Gull)その1
他のカモメに比べ、全体に羽のすり減りが著しく目立ちます。換羽が進んでいる様でした。
嘴に黒斑があり、脚はやや鈍いピンク色。
m2DSC00493.jpg
7.
m1DSC00442.jpg
8.初列の黒色は5枚程度。
m1DSC00409.jpg
9.尾羽に黒帯があるので3W なのかな?
m1DSC00449.jpg
10.
DSC00446.jpg

11-13.モンゴルセグロカモメその2
全体に羽のすり減りが著しくて換羽が進んでいる印象なのは「その1」と同じでしたが、
嘴の黒斑のパターンが違います。
DSC00505m2.jpg
12.
DSC00490m2.jpg
13.
m2DSC00507.jpg

カモメは初心者なので、帰って写真を見直すだけで混乱気味・・
間違い指摘やアドバイス、その他御意見などあればよろしくです
またコグンカン探しがてら、カモメウォッチも頑張ってみようかな。



2016.10.06 | | コメント(8) | 野鳥

今日の鳥一話 タカ渡り

学生時代の友人たちと和歌山へタカ渡りを見に行ってきました。

今年は天気予報もあまり良くなく雨天中止も考えていたのですが、
当日は青空で、タカも数年来の大爆発
サシバ(Grey-faced buzzard)は2羽しか見られませんでしたが、
ハチクマ(Oriental Honey-buzzard)は100以上飛んだんじゃないでしょうか(^o^
サシバじゃなくハチクマのタカ柱は初めて見ましたわ

いろんなタイプのハチクマを撮ったので、
写真が多く質もイマイチだったりしますが、ご勘弁下さい m(_ _)m
にしても、ピント合わせに手間取り後ろ向き写真ばっかりでした・・

1.朝一はガスが多くてこんな感じでしたが、この後どんどん晴れてきました
gasDSC00572.jpg

2.中間型♂成鳥
ほとんどが幼鳥でしたが成鳥も少数見られました。
adtyuu2DSC00629.jpg

3-4.虹彩が黄色い中間型♀成鳥
真上を飛んでくれました(^-^
siroadDSC00695.jpg
4.不思議なパターンで魅力的です!
siroadDSC00694.jpg

5-7.虹彩が黄色っぽい淡色型♀成鳥
sirojDSC00541.jpg
6.
sirojDSC00545.jpg
7.
sirojDSC00547.jpg

8.これは3列ふくらんで見えるんですが、虹彩は黄色かったし指翼が真っ黒でないので淡色型♀成鳥?
近すぎて片羽にはピントが合いませんでした(^-^;
siro2DSC00672.jpg
9.
siro2DSC00673.jpg
10.真っ白できれいでした
siroDSC00682.jpg

10.暗色型幼鳥その1
kuro3DSC00585.jpg

11-12.暗色型幼鳥その2
kuro2DSC00636.jpg
12.
kuro2DSC00630.jpg

13.中間型幼鳥その1
tyuuDSC00640.jpg

14.中間型幼鳥その2
tyuukuroDSC00597.jpg

------------------------------
その他の鳥たち
15.ハイタカ(Sparrowhawk)
haitakaDSC00687.jpg
16.チゴハヤブサ(Eurasian hobby)
tigoDSC00667.jpg
17.ノスリ(Eastern Buzzard)も少ないながら渡っていました
nosuriDSC00661.jpg
18-19.帰りに田園で見たセイタカシギ(Black-winged Stilt)
DSC00704.jpg
19.
DSC00710.jpg

やっぱりこの地はタカが近くて楽しいです
来年までにデジスコ訓練しておかないと・・

今日はオオルリ♂成鳥(Blue-and-White Flycatcher)や
サンコウチョウ(Japanese Paradise Flycatcher)も見られたし、いい日でした。
ご一緒した皆さん、また来年もよろしく。
また来年も当たるといいですね

最後に、現地でいろいろ教えて下さった皆さん、ありがとうございました。

2016.10.01 | | コメント(6) | 野鳥

«  | ホーム |  »