今日の鳥一話 ムギマキ来ず

降りそうで降らない今日の空。
鳥見会も中止になってしまいました。

てことで、そろそろかと裏山までムギマキを探しに行きました。
が、出ず・・

最後に粘って粘ってようやくニホンリスGet!
Dさんのブログにあるように動きのある写真も撮れたらよかったのですが、
冷えてきたので撤収しました。

1. やっと発見
DSC04596.jpg

2. 10分以上時間をかけて木の実を種まで食べていました。
DSC04619.jpg

3. 
DSC04630.jpg

4. くるっと方向転換。
DSC04632.jpg

このあと見失ってしまいました。

低気圧が移動する来週末こそムギマキdayかな(^o^


スポンサーサイト

2017.10.14 | | コメント(6) | 野鳥

今日の鳥一話 裏山の鳥たち

今日は晴天

南の干潟に行く前に、裏山を覗いてきました。
オオルリにキビタキ、エゾにコサメと渡りの小鳥たちに出会えましたので、
先々週に撮ったものも併せて載せておきます。

1. オオルリ1W.(Blue-and-White Flycatcher)
分かりづらいのですが、翼はブルーです。
DSC04555.jpg

2. この子は尾羽が抜けてしまっているようです
DSC04574.jpg

3.
DSC04568.jpg

4. エゾビタキ(Grey-Streaked Flycatcher)
今年は多いのかな?よく見ます。
DSC04544.jpg

5. コサメビタキ(Asian Brown Flycatcher)
DSC04470.jpg

6. キビタキ♀(Narcissus Flycatcher)
DSC04539.jpg

7. ♂
DSC04528.jpg

8. こちらは成鳥かな?
DSC04594.jpg

オオルリの成鳥もいたそうですが、今日は見られず。
そしてこの後行った浜では何にも見られず‥

来週あたりには、ムギマキも来るかもですね(^-^

2017.10.08 | | コメント(5) | 野鳥

今日の鳥一話 タカ渡り

今年も学生時代の友人たちと和歌山にタカ渡りを見に行ってきました。
今回は鳥友のY君とも現地合流です(^-^

昨年は大爆発だったのですが今回は低調
雲がほとんど流れず、上空には風がないようでしたのでそのせいかもしれません。
ハチクマ、サシバ、ノスリ、ハイタカなどが出ましたが、タカは少なかったです。
それでもデジスコでは入りきらないぐらいの距離にハチクマが飛んだり、
子供たちと虫取りしたりで例年通りの楽しい1日を過ごせました。

1. タカが飛ばない間に出てきたサンショウクイ(Ashy Minivet)。
DSC04479.jpg

2.
DSC04481.jpg

3. やっと出ました!ハチクマ暗色型♀成鳥です(Oriental Honey-Buzzard)。
DSC04485.jpg

4.
DSC04493.jpg

5. 
DSC04494.jpg

6. こちらはハチクマ暗色型の幼鳥ですね。
DSC04499.jpg

7. ハチクマとノスリとで小ぶりのタカ柱もできていました。
デジスコでは全体像は撮れませんでしたが、光が透けて綺麗な中間型♀成鳥。
DSC04502.jpg

8.
DSC04503.jpg

他にもツミやノビタキ、蝶ではアゲハ、キアゲハ、カラスアゲハ、モンキアゲハ、アサギマダラ、
そしてヤママユを見ることができました。

帰りにちょろっと浜でキャッチボールなどし、翌日には肩が張っていて痛いのも、
いつも通りのタカツアー
また来年が楽しみです。

2017.10.01 | | コメント(4) | 野鳥

今日の鳥一話 オオジシギ

今日は鳥見会。
集合時間前に到着したのですが、皆さんとっくに移動されていました;
遅れて合流すると、1か所にジシギが5羽ぐらいいるとか!
数日前からハリオシギらしい子が入っているとの事なので、みんなで探します。
さっそくチュウジシギ2羽と思われる子たちを見ましたが、飛ばれてしまいました


1. 逆光なので分かりづらいですが、全体的に白っぽい個体。
嘴が基部から細く見えますが、眼は小さく体型もそれっぽくありません。
DSC04382.jpg

2. 
DSC04389.jpg

3. 不完全ですが白っぽい外側尾羽が見えます。
全体の色合いからもオオジシギjuv. (Latham's Snipe)と判断しました。
DSC04400.jpg

-----------------------------------------------------------------------------

4. 次はこの2羽。
DSC04413.jpg

5. 左の子はこの後すぐに稲の中に隠れてしまいました。
チュウジシギad. (Swinhoe's Snipe)で良いかな。
DSC04416.jpg

6. 右の子はどんどん歩いていきます。
この子が数日前からハリオでは?と言われていた子だそうです。
DSC04421.jpg

7. 見やすい所に乗ってくれました。
嘴は細めに見えますが、頭部の茶斑は無くハリオにしては嘴の傾斜が大きいかも???
DSC04442.jpg

8. 
DSC04450.jpg

9. 
DSC04448.jpg

この子に関しては、白っぽい外側尾羽の写真をYくんが撮られていたようです。
どうやらオオジjuv. だったようです。
9月なのにまだこんなにオオジがいるんですね。

ヒバリシギやアオ、コアオといったシギチは抜けてしまったようですが、
今日だけで7-8羽とジシギはたくさん見られました
これだけ見られるなら、今季は通ってみようかなぁ(^-^

2017.09.09 | | コメント(7) | 野鳥

今日の鳥一話 田園のシギチたち

少し移動して、水辺編です。

1. 右脚を失ったイソシギ(Common Sandpiper)。
この後、上手に採餌していました
DSC04150.jpg

2. シマアジ(Garganey)もいました。
近年、コンスタントに来てくれますね(^-^
DSC04268.jpg

3. トウネン(Red-necked Stint)も久々に10羽以上
DSC04166.jpg

4. オグロシギ(Black-tailed Godwit) juv. は見応えがあります!
DSC04245.jpg

5. タカブシギ(Wood Sandpiper)と共に。
DSC04238.jpg

6. コアオアシシギ(Marsh Sandpiper) juv.→1st.win. もでてきました。
肩羽あたりに冬羽が出てきています。
DSC04259.jpg

7. 
DSC04255.jpg

------------------------------------
そして、ニシトウネン(Little Stint)とされる子。
つぶが最初に遠目で見つけた時は、全体に白っぽい印象と背のV字、そして頭部がベレー帽っぽいのでヒバリシギ?
いや、脚は黒だからトウネンかな? と思った子です。


8. 雨覆と三列風切では軸班と淡色羽縁のコントラストが明瞭で、三列からの初列突出も十分。
DSC04280no2.jpg

9. 上背部のV字も明瞭。
DSC04277.jpg

10. シマアジと一緒に。
DSC04290.jpg

11. 初列は尾羽より突出しているようです。
DSC04292.jpg

しかし‥

12. 頸部の前面の斑が目立ちます。
DSC04158.jpg

脚が長めで嘴も細いと教えて下さる方もいらっしゃったのですが、
どちらもつぶには判断できず
体型もそれっぽくないように思うので、今回は評価保留とします。

分かる方いらっしゃれば、教えていただけると嬉しいですm(_ _)m



この日はタカブも10羽以上見られ、飛んじゃいましたがジシギも発見!
来週もシギチが楽しみです



2017.08.27 | | コメント(7) | 野鳥

«  | ホーム |  »