今日の鳥一話 コサメビタキなど

クロツグミを撮りたいなぁと、裏山まで。
昨年はかなり見やすかったのですが、今年は手強く・・
2-3羽が囀っているも、葉や木立に隠れて姿が見えません

1. あちこち移動しているうちにコサメビタキ(Asian Brown Flycatcher)に会いました。
DSC_9785.jpg

よく見ると巣立った幼鳥も4-5羽飛び回っています。

2. ピィピィ鳴いているなと思ったら、左の方から親鳥が!
DSC_9763.jpg

3. 蝶?を捕まえてきてくれたようです
DSC_9764.jpg

4. 餌渡し
DSC_9765.jpg

5. 満足げです(^o^
DSC_9770.jpg

6. 自分でも樹についた虫を食べていました。
DSC_9803.jpg

お昼までは小鳥たちも良く活動し、何種類かの鳥たちに出会えました

7. キビタキ(Narcissus Flycatcher)
DSC_9787.jpg

8. センダイムシクイ(Eastern Crowned Willow Warbler)
DSC_9775.jpg

9.
DSC_9815.jpg

10.少し離れたところでもコサメが虫をくわえてる!と思ったら・・
DSC_9828.jpg

11. オオルリjuv.・・かな?
DSC_9831.jpg

スポンサーサイト

2018.06.17 | | コメント(4) | 野鳥

今日の鳥一話 アオバズク

こちらも少し前に撮った分です。

地元のアオバズク(Brown Hawk Owl)、今年も来てくれました(^-^
1.
DSC_9612.jpg

2. 悪そうな顔。
DSC_9601.jpg

3.
DSC_9606_01.jpg

4. 綺麗な瞳。
DSC_9613_01.jpg

近くのチョウゲンボウ(Common Kestrel)も巣立ち間近なようでした。


5.
DSC_9646.jpg

6.
DSC_9648.jpg


2018.06.10 | | コメント(4) | 野鳥

今日の鳥一話 オオメダイチドリ (5/19撮影)

パソコン故障で更新不能でした。
まぁ、最近は鳥もハズしてばっかりだったのですが・・


てことで、けっこう前ですが、南港野鳥園で見てきたオオメダイチドリ♂sum.(Greater Sand Plover)です。
最初は遠くまた岩陰などに隠れていたので、見られるようになったのは夕方陰ってきてからでした。
そのため綺麗な写真にならなかったのが残念

1. 夏羽は初めてです(^-^
DSC09554.jpg

2. メダイに比べ色も淡いですね。
DSC09593.jpg

3.
DSC09578_201806081059142af.jpg

4. 嘴の長さが目立ちます。
DSC09575.jpg

5. こちらはメダイチドリ(Lesser Sand Plover)の♂♀。
♂は胸のオレンジと喉の白色部との境界に黒い線が入りますが、♀は黒い線ありません。念のため。
DSC09547.jpg

6. 左からメダイ♀、メダイ♂、メダイ♂、オオメダイ♂。
DSC09517.jpg

7. その他のシギたち。
DSC09403.jpg

とはいえ今期もシギチは低調でした。
シギチ状況はどんどん厳しくなりますね。

2018.06.10 | | コメント(0) | 野鳥

今日の鳥一話 オグロシギ

夏羽のオグロシギ(Black-tailed Godwit)が出ているとのことで行ってきました

1. Ad.sum. (♂?)  これだけ赤いのは貴重です
DSC_9456.jpg

2. 雨覆、三列などに冬羽を残しますが、夏羽の方が多いくらいに換羽が進んでいます。
関西でこんな個体が見られるなんて幸せです
DSC_9479.jpg

3.
DSC_9420.jpg

4. 直接頭かき
DSC_9436.jpg

5.
DSC_9433.jpg

6.
DSC_9486.jpg

7.
DSC_9442.jpg

8. 特徴となる白い翼帯と黒い尾羽。
DSC_9505.jpg

9. 手前からオグロ、ケリ(Grey-headed Lapwing)、ムナグロ(Pacific Golden Plover)。
DSC_9448.jpg

10. 3種が近づくこともありました。
DSC_9522.jpg

11. ムナグロと。
DSC_9529.jpg

12. 仲良し(^-^
DSC_9518.jpg

今日は昨日見た南港のオオメダイチドリのBlogを書こうと思っていたのですが急遽変更。

ホント、良いもの見させていただきました。
Oさんありがとうございましたm(_ _)m

この辺りが来年以降も渡りのコースはいると嬉しいなぁ。

2018.05.20 | | コメント(6) | 野鳥

今日の鳥一話 ツミとオナガ

関東と言えばオナガ(Azure-winged Magpie)。そしてツミ(Japanese Lesser Sparrowhawk)の繁殖が街中で見られること!
てことで、最終日の目標はツミです

聞いたり調べたりしてもイマイチ場所がはっきりせず、「探したけど見つからなかった」とのコメントもちらほら。
頑張って探そう!と勇んで出発

そして目的の緑地に到着すると・・
ん?なんかカメラマンが集まってはります。
あらら~、あっさり営巣地判明


1. 巣の中の♀。
DSC_9180.jpg

皆さん親切にいろいろと教えて下さいます。
2時間ぐらい前に♂が餌を持ってきたそうなので、しばらく待つことにしました。
にしても、こんな人通りの多い所にあるとは‥
ただ、葉が生い茂っているので自分たちだけで見つけるのは無理だろうなぁと思いました。



2. この公園にはオナガもたくさんいました。かわいいなぁ~(^-^
DSC_9201.jpg

3. パンをもらってうれしそう
DSC_9192.jpg

4. 2羽でポーズ。
DSC_9211_20180517224217f4c.jpg


一方、ツミお母さん。お腹がすいたのか大きな声で鳴いたりもしますが、なかなか♂は帰ってきません。

5. ♀は時々卵をひっくり返しています。
DSC_9219.jpg

6. ♂ようやく帰ってきました。
DSC_9250.jpg

7. が、手ぶらのようです
DSC_9255.jpg

8. なかなか巣の方には戻りません。まぁ手ぶらですし‥
♀はかなりいらだったような声で鳴き、♂はなだめるような優しい鳴き声で返事。
DSC_9321.jpg

9. なんか怒られてどうしよう・・って表情(- -;
DSC_9320.jpg

10. 都会っ子らしく、巣の近くの電線に移動。でも♀の機嫌の悪さが伝わるようで・・
DSC_9344.jpg

11. 戻ってしまいました。
DSC_9355.jpg

ここで時間切れ
あれから上手く仲直りできたのかなぁ‥

-----------------------------
この後、一昨年も行った海岸でメリケンキアシを、と思ったのですが色々あってたどり着けず。
代わりにハマシギやトウネンなどを見て帰路に着きました。

12. キョウジョやチュウシャク、キアシの群。
DSC_9357.jpg

13. ハマシギ(Dunlin)とキョウジョ(Ruddy Turnstone)の水浴び。
DSC_9384.jpg

14. トウネン(Red-necked Stint)は冬羽と夏羽の子がいました。
DSC_9397.jpg

15. 前回たくさんいたミユビ(Sanderling)、今回は1羽だけでした。
DSC_9406.jpg


いやぁ、楽しかったです。
Nさん本当にありがとうございました。またご一緒しましょう

この冬に関東へ行く予定があるのですが、その時はどこを回ろうかな。

2018.05.19 | | コメント(5) | 野鳥

«  | ホーム |  »

プロフィール

つぶ

Author:つぶ
野鳥や動物にストレスを与えない観察を心がけています。
そのうえで、みんなで楽しく観察できたら良いなぁと思います(^-^

野鳥はどの子も好きですが、特にシギチには魅かれます。
換羽や年齢識別、生態にも興味がありますので、間違いなどあればご意見お願いいたします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる