今日の鳥一話 オバシギなど

今週は潮も良いので期待して干潟へ。

ところが・・
シギチがすごく少ないうえ、行動もおかしいのです。
結局、約20羽のトウネン(Red-Necked Stint)などを見て早々に引き上げることになりました

あとで聞いた話では、この1週間ほどで3度ほどハマシギやトウネンがハヤブサに狩られたそうです。
これでは来週も期待薄かも

1. 夏羽のトウネン、かっこいい(^-^
DSC03071.jpg

2. みんなあまり動かず周囲と同化していました。
DSC03070.jpg

てことで、現地でお会いしたKさんと南港野鳥園へ。
南港はシギチが多かったです。
こんなに賑わっている南港は久しぶりだなぁ~

3. ウズラシギ(Sharp-Tailed Sandpiper)
DSC03121.jpg

4. 羽の裏側の白がまぶしいです!
DSC03130.jpg

5.
DSC03136.jpg

6. ソリハシシギ(Terek Sandpiper)
DSC03168.jpg

7. アオサの絨毯とチュウシャクシギ(Whimbrel)
DSC03181.jpg

8. オバシギ(Great Knot)もいました。まだ冬羽です。
DSC03214.jpg

9. 二枚貝を採って嬉しそうです(^-^
DSC03207.jpg

10. 正面顔
DSC03213.jpg

11. キアシシギと一緒に。
DSC03217.jpg

オバシギは顔つきがすごくかわいくて大好きなので、じっくり見られて楽しかったです。
ただ、大物出ずに今季のシギチシーズンは終わりそうなのが残念



スポンサーサイト

2017.05.14 | | コメント(6) | 野鳥

今日の鳥一話 ウズラシギ

小潮なのですが渡り真っ最中。
干潟があまり出なくても、うまくいけば見られるとのことでシギチを見に行ってきました。

1. 遠かったですが、今季もウズラシギ(Sharp-Tailed Sandpiper)が見られました(^-^
DSC02961.jpg

2.
DSC02971.jpg

3. フラッグ付きトウネン(Red-Necked Stint)もいました。
右脚白黒、左足メタルは中国で標識されたものだそうです。
DSC03053.jpg

4. 
DSC03027.jpg

シギチの減少は著しいですが、来週はさらにたくさんのトウネンや、
サルハマシギ、エリマキシギなどの大物に期待したいですね。

2017.05.09 | | コメント(2) | 野鳥

今日の鳥一話 舳倉島の鳥たち

十数年ぶりの舳倉島。
晴れが続き、しかも翌日からは雨予報の天候だったせいかな?さっぱりでした
前日には話題のフーキェンアオヒタキが抜け、鳥が動いてることは予想していましたが・・
「春の渡りは日替わり」を実感した遠征でした。
Yくん、Kさんお疲れさまでした。今度こそ納得・満足したいので、ぜひリベンジしましょう

1. 行きの船から見たオオミズナギドリ(Streaked Shearwater)。
DSC02735.jpg

2. 
DSC02734.jpg

3. 
DSC02748.jpg

4. 亜種チョウセンウグイス(Japanese Bush Warbler)
カラフトウグイスからさらに亜種分類された・・のかな?
まだ検討中とか聞いたような気もするのですが、とりあえずウグイスの亜種。
DSC02793.jpg

証拠写真にもならないような写真ですが、初見の記念なので。。
すごく素早かったです。
にわか雨の中で撮った写真で色がうまく出ていないのですが、
明らかに赤くて大きく、がっしりしていました。
顔つきや体型もやや縦に長く、イメージとしてはオオヨシキリに近いように感じました。

5. ズグロチャキンチョウ(Black-headed Bunting)。
先乗りDさんから話を聞いていたのですが、残っていてくれて良かった~
いかにも舳倉らしい鳥ですね。
DSC02828.jpg

6. 
DSC02838.jpg

7. 
DSC02849.jpg

8. 島らしく、瓦屋根を背景に。
DSC02825.jpg

9. まだ残る桜の花と。
DSC02805.jpg

10. キビタキ(Narcissus Flycatcher)。
あんまり綺麗なので1枚だけ撮りました
DSC02860.jpg

特に行きの海は凪いでおり、船酔いとは全く無縁だったのは良かったです(^-^
帰りの船では山形から来られたという鳥屋さんと話をしながら鳥見
アカエリヒレアシシギに混じるハイイロヒレアシシギや、オオミズナギドリの白変種も視認しました。

不完全燃焼だったので、来週は当たるといいなぁ。

2017.05.07 | | コメント(6) | 野鳥

今日の鳥一話 春のシギチ

昨日は潮も良かったので、シギチを探しに出かけてきました。
うーん、少ないなぁ
これから入ってくるといいですね。

1. 夏羽になっているハマシギ(Dunlin)と、トウネン(Red-Necked Stint)に会えました
DSC02656.jpg

2. 
DSC02617.jpg

3. チュウシャクシギ(Whimbrel)は10羽いました。
DSC02639.jpg

4. 飛翔シーンですが、背景のため何だかわかりませんね(^-^;
DSC02650.jpg

5. キアシシギ sum.(Grey-Tailed Tattler)は羽縁に淡色の帯があり白っぽく見えました。
DSC02612.jpg

6. シギチの前後に見たキビタキ(Narcissus Flycatcher)とコサメビタキ(Asian Brown Flycatcher)
DSC02685.jpg

7. 
DSC02604.jpg

2017.04.30 | | コメント(3) | 野鳥

今日の鳥一話 エナガ団子

低気圧が去った今日なら大当たりかも?と、お城に行ってみました。
鳥の数は先週の方が多かったように思いましたが、

1. エナガ団子(Long-tailed Tit)が見られました
DSC02281-2.jpg

2. どこから撮っても被りまくり
DSC02298.jpg

3. 
DSC02318.jpg

4. だんだんバラけていきます。
この後も、もっと見えづらい所でまた団子になっていました。
DSC02325.jpg

5. 綺麗なオオルリ(Blue-and-White Flycatcher)もいました
DSC02353.jpg

6. 
DSC02341.jpg

7. ノゴマ♀(Siberian Rubythroat)
本来は主役級なのですが、今日はエナガ団子の方に人が集まっていました。
DSC02269.jpg

8. 正面顔は♀でもXマークです。
DSC02255.jpg

9. 実は先週のコマドリ♂と同じ所です(^-^;
DSC02276.jpg

10. キビタキ(Narcissus Flycatcher)1st.sum
まだ残っている耳付近の幼羽が、平安武官の「おいかけ」みたいです(^o^
DSC02245.jpg

11.
DSC02243.jpg

12. 雌もいました。
DSC02278.jpg

来週あたり、本当のピークがくるかな~


2017.04.22 | | コメント(3) | 野鳥

«  | ホーム |  »